応募素人、初AV撮影 102

本日初撮影の被写体は、田舎から出てきたばかりの純朴少女。ゆいさん20歳。おどおどした雰囲気の彼女を怪しい小部屋で淡々とインタビューをする。AVを見たことはないが撮影の内容は理解して来ていると不安気に答える彼女。経験人数も一人で初めて会った男性とHをするのはもちろん人生初の経験。男に身体を触れられるとうろたえてしまう彼女、しかし徐々に愛撫を加速させていく男。声を抑えようと頑張っていたゆいさんだが、男のテクニックに激しい水音と共にあそこから潮を吹き出す。「汚してごめんなさぃ..」と言う彼女。お詫びのフェラチオも慣れない手つきなりに男を満足させる。巨根がずっぽしと入れば泣きそうなゆいさん。ビクビクと身体を震わせ本気で感じている。泣きそうな顔で「気持ちいいです..」と声を漏らし、激しく下から突き上げると大きな声を出し続ける。人生初めての経験に虚ろな眼ではぁはぁと息を切らす..※本編で彼女の出身地を言っていますが地元の知人はご内密にお願いします。
出演:
ゆい 20歳 フリーター
収録時間:
58min
品番:
SIRO-3950
  • sample
  • sample
  • sample
  • sample
  • sample
  • sample

トップへ戻る